イタリア語翻訳・通訳

20年以上の経験を持つ翻訳・通訳者

お問い合わせ

イタリア語専門の翻訳・通訳サービス

プロ翻訳者通訳者

我々は翻訳会社ではなく、2名のプロ翻訳/通訳者です。 イタリア語英語を専門とし、二人が持つ異なる学歴、日本とイタリア双方の文化的背景、複数異業種の職歴を最大限に駆使して、様々な分野(技術/科学分野、法律等も含め)の翻訳通訳を手掛けています。

現在は、首都圏へも関西圏にもアクセスの良い静岡県熱海市在住です。

当方で取扱っている言語組合せは下記の通りです:

  • 翻訳:イタリア語>日本語日本語>イタリア語
    英語>イタリア語英語>日本語
  • 通訳:イタリア語<>日本語イタリア語<>英語

一般翻訳と技術翻訳以外にも、校正・プルーフウェブサイト翻訳映像文字起こし・字幕翻訳等の各種サービスも承っております。

我々の強み

  • 日本とイタリア双方の文化的背景を持ち、日本語とイタリア語をそれぞれ母国語とする
  • 20年以上のプロ翻訳者としての実績
  • 多様に異なる学歴・職歴
  • 国際企業で培ったビジネスメンタリティ
  • 多くの中小企業顧客との長年にわたる継続的信頼関係
  • 納期厳守・守秘義務厳守

高品質サービス

常に協力的な姿勢でお客様のニーズを汲み、誠実かつ迅速に仕事をこなします。 長年の実績を有するプロの翻訳者、通訳者として、お客様が我々の仕事に何を求めているのかを察知し、その目的の達成に貢献します。 品質とは、単に正確に訳すことだけを意味するものではなく、目的に応じた付加価値が供給できることだと考えています。

人の手による翻訳

我々は、主義としても、その利用価値に鑑みても、自動(機械)翻訳は一切使用いたしません。今日、特に言語特性に類似性のある言語間では、自動翻訳が多く用いられていますが、プロの仕事として納品できるレベルには程遠いというのが事実です。我々のイタリア語訳及び日本語訳は、目的や読み手を考慮した自然で読みやすい文体で仕上げたネイティブ品質です。

言語サービス


一般翻訳

一般的には、出版翻訳と産業翻訳という分類がされ、出版翻訳の方が品質的にも格が上のように考えられています。 しかし産業翻訳や技術翻訳なども、ビジネスの世界で実際に使用されるものであり、その品質基準は高くなければ使い物になりません。

ウェブサイト翻訳

今日、あらゆるコミュニケーションが、ウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディアなどインターネット上で行われています。これらがグローバルなツールであるゆえ、翻訳の必要性も増してきています。当方では、インターネットサイト制作技術にも精通しており、サイト翻訳のみならずストラクチャの最適化も可能です。

校正・プルーフ

翻訳とは、継続的な集中力が必要な作業ですが、様々な要因でその集中力が途切れる時もあり、そのような時にエラーが発生しやすくなります。 そのため、翻訳の種類や目的に応じて、校正者という第三者の目によるチェックが必要となってくる場合が多々あります。しかし校正には様々な種類がありますので、明確な校正条件をあらかじめ明確にする必要があります。

通訳

通訳という行為自体は、古代より存在する社会的文化的行為ですが、専門的職業として確立されたのは近代になってからです。 当方では、国際企業での経験、また1997年からはフリーランス通訳者として積み上げてきた実績をもとに、イタリア語⇔日本語、及びイタリア語⇔英語での通訳サービスを提供しています。

翻訳に関するあれこれ


翻訳品質

品質と一言にいっても、本当の翻訳品質とは何を指しているのでしょうか。が翻訳品質なのか、皆が同様の理解を持っているでしょうか。 特に、イタリア語⇔日本語のような言語組合せの場合、翻訳品質はどのようにしたら得られるのでしょうか。高い翻訳品質を求める場合、イタリア人と日本人のチームワークがとても重要です。

フリーランス翻訳者

いわゆるフリーランス翻訳者と呼ばれるカテゴリーの翻訳者達がいなければ、グローバル化のツールとしての翻訳の世界は成り立ちません。 我々もこのカテゴリーに属しています。ただこのフリーランス翻訳者が、具体的にどのような職業を指すのかは一般的にはあまり知られていません。現在のグローバル化の中で不可欠な職業であるフリーランス翻訳者のことを良く理解及び評価してもらえるよう、専用ページを設けて説明しています。

翻訳会社の方へ

翻訳会社は我々にとって一番重要なお客様です。 また翻訳会社にとっても、特にイタリア語を含む希少言語のフリーランス翻訳者は、重要なビジネスパートナーだと思います。 つまり、翻訳会社とフリーランス翻訳者は、車の両輪で、どちらが欠けても走れません。ですから翻訳の最終ユーザーに満足いただくためには、お互いに協力していく必要があります。そのためにはまずお互いを良く理解することが重要だと思うのです。

技術翻訳

技術翻訳及び科学翻訳は、大変幅広い専門分野にわたり、それぞれに専門用語や言語による特殊文体などがあり、各分野や言語の高い専門知識又は理解力が求められる翻訳です。しかしながら、他分野翻訳と比べて「簡単」な翻訳と考えられている節があり、専門用語を正しく使ってさえいれば文書としての品質的な側面は軽視される傾向があります。

お客様の声


まで多くの翻訳者に依頼してきましたが、イタリア語または日本語どちらかの完全な理解が欠けていることによる不十分さがありましたが、御社ならその点安心して任せられます。

某翻訳会社プロジェクトマネジャー、S様

門的な技術文書なので少々心配していましたが、的確なイタリア語訳になっていたことをイタリアの顧客から知らされて安心しました。しっかりとした技術的知識のある翻訳者さんでよかったです。

某機械メーカー、T様

談から専門技術的なテーマや契約関連までをこなせるイタリア語の通訳者を探すのは難しかったのですが、今回御社にお願いできて打ち合わせがスムーズに進みました。また是非お願いいたします。

某商社、H様

ケジュールが合わずお願いできない時は、やむなく他の翻訳者に依頼せざるを得ないが、日本語関連では一番頼りにしているお二人にまずは声をかけるようにしている。

某イタリア翻訳会社、D様